TOPトピックス > 東京国際クルーズターミナルの開業日と第1船が決定しました!

東京国際クルーズターミナルの開業日と第1船が決定しました!

都は、国際観光都市東京に相応しい新たな首都の玄関口として、世界中からより多くのお客様をお迎えできるよう、臨海副都心に世界最大級のクルーズ客船に対応可能な「東京国際クルーズターミナル(Tokyo International Cruise Terminal)」の整備を進めています。

この度、同ターミナルの開業日及び開業に合わせてお迎えする第1船が決定しましたので、お知らせします。

東京国際クルーズターミナル開業日

  2020年7月14日

  臨海副都心に新たなランドマークが誕生します!

 【施設概要】 岸壁延長:430m, 水深:-11.5m, ターミナルビル:1棟(4階建て)

図1【ターミナル完成予想図】

開業第1船

  開業第1船として、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社が運航するスペクトラム・オブ・ザ・シーズをお迎えします。

  ◆ 新ターミナルの開業を飾るのに相応しい規模と東京初入港の話題性  

  ◆ 東京2020大会の直前の開業によりに、大会の盛り上げに弾みをつけ、東京の一層の賑わいを創出

1528740895_SC-Overview-Shot.jpg※イメージ画像を掲載

【入港予定日】 2020年7月14日(火曜日)

【クルーズ客船概要】

 ・総トン数  168,666トン

 ・乗客定員 4,246人(1室2名利用)

 ・就航予定 2019年4月

【ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社について】

 ・本社:アメリカ合衆国(フロリダ州 マイアミ)

 ・船上初となる斬新な施設を導入し続け、様々な賞に輝く国際的クルーズブランド

 ・東京港とは2013年に覚書を締結し、永続的な協力関係を構築

プレス記事

<問合せ先>
 港湾局港湾経営部振興課誘致推進担当
 (直通)03-5320-5697(内線)43-206